大型台風が近づいているので、一応書いておきますね。
どこの家にでもある物で、懐中電灯やヘッドランプを簡易ランタンにする方法です。必要なのは最近すっかり悪者にされている白いレジ袋。この方法はカメラマンとキャンパーには知っている人がそこそこいると思います。

 白いレジ袋をふわっと適当に膨らましてライトの前にかぶせるだけです。これで光が周囲に広がり、懐中電灯やヘッドランプそのままよりは大分使いやすいランタンになります(光量は大幅に下がりますが、よほど暗くなければ、しばらくすると目が慣れてきます)。

 注意点として、レジ袋は燃えやすいため発熱するライトには使わないでください、発火の危険があります。 袋をランプ部分に密着させないように、 熱が少なそうでも念のため袋の口は塞がずに熱が逃げる隙間を作ったり、袋に小穴をあけて熱気を逃がすなど、とにかく熱には十分注意してください。

↓ちなみに最近では同じ理屈のヘッドランプにつける専用品も売られています。↓